読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

片付けられない、間に合わない女の正体はADHDでした

f:id:adhd_misoji:20151009220916j:plain

私は、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の診断を2015年の3月に受けました。

ちょうど30歳のときです。

 

実を言うと、その数年前には発達障害者支援センターで

“ADHD傾向が極めて強い”とは言われていました。

当時はまだ、ストラテラも認可される前で、

県内で数少ない成人の発達障害を見てくれる医者に

「初診は半年以上先でしか受け付けられない」と

言われてしまい、結局その時は、正式な診断を受けることができませんでした。

 

 

今回、ブログにして自分の経験をちゃんと残しておこうと思ったのは、

処方された薬「ストラテラ」が自分には一定の効果を発揮し、

“普通に生きていく”ことが格段にラクになったからです。

特に今まで大の苦手だった家事に関しては別人のように

なんの苦もなくこなせるようになりました。

自分自身が驚いています。

 

ADHDの診断を受けて、そしてストラテラを飲み始めた当初、

誰にも相談することができずに、不安で不安で仕方ない

自分がしていたこと、それはネットで情報を探すことでした。

自分と同じような境遇の人の体験談を読んで、ホッとした、

共感で涙が出たことがたくさんありました。

もちろん、発達障害は個人によりその程度も障害の中身も

違うということは前提として認識しています。

それでも、やっぱりマイノリティとして、仲間が見つかったことは

何より自分の安心材料になりました。

 

そうして、自分の中にたくさんの情報を貯めていくうちに、

自分にとっていいもの、悪いものがなんとなく選べるようになり、

ADHDを受け止めた上で、それでもちゃんと生きていきたいなと

思えるところまで、今はやってきました。

 

自分の拙い経験が、誰かの参考に少しでもなれば大変嬉しく思います。

 

たくさん苦しんだ過去の自分と、頑張って生きている個性溢れる仲間たちに

尊敬と感謝をこめて。

 

 ポチッと押していただけると更新の励みになります!


ADHD(注意欠陥・多動性障害) ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村