読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

3月の奇跡、4月の悪夢。いつ以来だろう、1ヶ月連続で遅刻なしで仕事に行けたのは。

そうなんです。奇跡のようなことが起こったのです。この万年遅刻魔の私が…
3月は1回も遅刻せずに出勤できたのです。…たぶん。

 

たぶん、とついてしまうのは、大きな遅刻はしなかったけど、出勤の打刻をする時に、時計の針がギリギリ始業時刻の9:00の「00」の上に長針があるみたいな日が数日あったから…。セーフ…だよな?という若干怪しいのも含みますが、それでも自分には、驚くべき進歩だったのです。

f:id:adhd_misoji:20160407232144j:plain

 

 

 

ところが…!!!4月に入って一気に崩れて、今月すでに遅刻が3回。あああ、まずいよ、これはまずいって…。復職6ヶ月目ってさ、もう周囲の人は完全に私のことを「病人」とは見ていないわけですよ。つまり、今の私は「ただのダメ社会人」。ADHDのことは告げずに働いているのでね。

 

もう、このブログで何回も書いていますが、遅刻した時は消えたいほど恥ずかしいと思ってるし、明日こそ早く出勤しようと思っているのに…思っているのに…
どうして朝の自分は毎回裏切るのか…!!!

 

毎朝、目覚ましが鳴った瞬間に目を覚まします。そう「目が覚めない」わけではないんです。アラームにすぐに手を伸ばして止めて、朝ごはんどうしようかな〜、ゴミ出ししなきゃな〜と思いながら、ベッドの上でゴロゴロ。いつの間にか寝入ってて、目覚ましのスヌーズ機能で再び目を覚まし、また手を伸ばして止める。あ〜、この時間だったら、途中のコンビニで買って行って、デスクで食べようかな〜、なんて考えながら、スマホでニュースみたり、ツイッター見たりしてゴロゴロ。気がつくとまた寝入っていて、次に目が覚めた時には、かなりヤバイ時間。

 

で、ここからだったら、大急ぎで支度して家を出れば間に合うはずなんです。でも、なぜか毎朝、洗面所に行くとのんびりモードになってしまったり、間に合うはずという根拠のない自信からシリアルを食べ始めたり。ハッと時計をみた時には、もう完全アウトな時間。必死で走っても信号に捕まったりで、もうどうにもならず、恥ずかしい思いでうつむきながら出社して、ささっと自席に座ります。

 

今だと、新入社員もいるので、なおさら「時間にルーズな人」への視線が冷たい気がします。てか、私だって自分が新人の立場だったら、毎朝遅刻して平然と席に着く人なんか尊敬できないわ。そらそうだ。

 

今日、上司に「最近はちゃんと寝れてんのか?寝すぎか?(笑)」って言われたのって、絶対に今朝の遅刻のことを言われてるよなぁ…。わー…やばいやばい。3月も基本的にはこんな毎日だったんですが、奇跡的にギリギリセーフのまま月末までたどり着いただけ、ということなんです。

 

目が覚めているのに、どうして遅刻するんだろう。そんなん自分だって知りたいわ!薬のせい?とかも考えたけど、一人暮らしを始めて以降、常にこんななので、薬のせいってわけじゃなさそうです。うつ病真っ最中のころのほうが、「生活リズムを整えなきゃ」って脅迫概念に襲われてて、早起きできてたなぁ。そんなこんなで、ダメダメすぎる4月です。