読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

ストラテラについて 私の場合の基本的な効果と副作用

さてさて、2015年の3月より服用を始めたストラテラ。

9月現在で飲み始めて6ヶ月が経ちます。

ストラテラはとっっっっても、効果の現れ方が個人により左右される薬です。

なので、ここで記すのはあくまでも、私の場合です。

 

www.interq.or.jp

f:id:adhd_misoji:20150911124432j:plain 

↑こんな見た目です。ドクターマリオを思い出しますね。と言うと年代がバレますね。

 

 

効果としては

詳しい作用機序はよく分かっていませんが、脳の神経で働いている神経伝達物質のノルアドレナリンの増加が、集中力や注意力を高めるなど諸症状の改善に関係していると考えられています。

だ、そうです。

 

ADHDの薬といえば他にコンサータがありますが、私の主治医は、

コンサータより、副作用が少ない、依存性が低いという理由でストラテラを

選んでいます。あくまでも、私の主治医の場合はです。

 

ストラテラは効き目が現れるのに時間が掛かる薬です。効果が出るのは2週間以上は

先、という説明を受け、飲み始めました。

 

私は、最初の4ヶ月を 40mg服用(1日1回朝食後)にしていました。

ところが効果は全くなし。

まあ、うつ病の治療で休職しており、普段とは全く生活スタイルが変わっていたので

一概には言えないのですが。

遅い人では半年経って効果が出たという報告も見つけたので、そんなもんかなと

思っていたのですが、主治医と相談し、少しだけ服用量を多くしてみることに

しました。

 

ちなみに、製造元のイーライリリーの推奨では80mg〜120mg。

商売なので当然多め推奨ですね…。

いや、なんでこんなことを書くかといいますと、ストラテラは薬価が超高いです!

ストラテラカプセル 40mg :   448.40円

あの小さなカプセルが450円…!ガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ 

世のお父さんのランチ代より高い!

もちろん、保険に入っていれば、3割負担です。しかし、毎日×2週間分となると

薬局で支払う額はかなりもものです。これプラス抗うつ剤もありましたし。

そこで、ストラテラの始める場合に絶対に欠かせないのが

自立支援医療 です。

申請をすると、3割負担だったのが、1割になります。だいぶ助かります。

ちなみに、私はこの制度を知っていたものの、うつ状態がひどくて

2ヶ月以上、申請書が書けませんでした。元気になった今なら思う。

「頼むから…!!ない気力を振り絞って書いておけ…!!」

本当にお財布が寂しいことになりました(涙)

申請方法ですが、自分で役所に行って書類を書いたって方もいますが、

私の通っている病院では、手続きをやってくれました。

なので、保険証番号とか住所氏名を書くぐらいだったかな。

 

さて、話を戻して、ストラテラの増量です。

65mg服用(1日1回朝食後)(40mgカプセルと25mgカプセル)で

飲むことになりました。

これが、すごい変化でした。たったの25mgプラスなのに。

ADHDにより苦手だったことのいくつかが、人が変わったかのように

劇的にデキるようになりました!

 

私が感じたストラテラの効果

  1.  意欲が湧かない億劫なことに簡単に取り組めるようになった!

    主に「家事」ですね。一番象徴的なのが、食後の洗い物。これが今まで、どうしてもできなかったんです。「食べる」という目的に向かって「料理」自体は勢いでできるのですが(一般の方と比べると要領は悪いと思います)、自分にとって「片付け」って、「次への準備」のように感じるところがあって、つまり、「今、目の前!
    」のことじゃないから、どうしても意欲がわかなくて動けなかったんです。ストラテラを飲んでいると、本当に「え?いつの間に?誰がやったの?」ってぐらいの感覚で、簡単に着手できるし、途中で飽きることや脱線がないからちゃんと「終了」まで行くんです!すごい!!これが定型発達の人の感覚なのかなぁ?と感動を覚えました。他にも洗濯や、ゴミ出しなど今までできなかったルーティンワークが、サクサクっとできるようになりましたヽ(´▽`)/~♪

  2. 集中力が続くようになった!

    例えば、本を長時間読めるようになりました。それまでは、気が散ってしまって
    ちょくちょく中断していたんですが、以前より「集中」に入り込める確率、速さが格段にアップしたのを感じます。ただ、これは逆に言うと、ADHD特有の過集中
    につながる部分もありそうなので、集中のし過ぎには注意です。


  3. 衝動的な行動の前に、考える時間を取れるようになった!

    思いついたら即行動!が、今までの生活でしたが、物を買う前、1日の予定を決めるときに「考える」という1ステップを挟むことができるようになりました!
    今までは、テレビでみた秘境とか、絶景とか、「行きたい!」と思ったらその日のうちにネットで調べて、「もう、行かなきゃ死んじゃう…!」ぐらいの衝動に駆られていたのですが、もう少し長いスパンでのスケジュールや、預金のことを考えて、「もう少し生活が落ち着いたらにしようかな」と思えるようになりました。1日のスケジュールも、「これじゃ、疲れちゃうかな」と見直せるようになりました。ただ、自分の衝動的な部分って結構好きだったりしたので、これは良い面と無くなって少し寂しいという面もあります。

 

 

私が感じたストラテラの副作用

  1.  口が渇く → そして、臭う!

    口の中がカラカラになります。口開けて寝ちゃったときの寝起きみたいです。
    なので、なんとも言えない、いや〜な臭いを感じるようになりました。ただ、
    数ヶ月で弱くなるので、慣れるまでアメやガムを持ち歩くようにして耐えました。

  2. 猛烈に眠くなる!(ことがある…?)


    朝にストラテラを飲むと、その30分後ぐらいに猛烈な眠気に襲われることが
    あります。酷いときは、意識を失うようなレベルで寝てしまいます。一度、
    外を歩いてて眠気に襲われ、耐えきれずにバス停のベンチでそのまま座り寝しました(笑)ただ、主治医から睡眠時間の短さも同時に指摘されているので、
    十分に睡眠をとれば改善してくるかもしれません。

  3. 汗を大量にかく(気がする…)

    今年の夏が特に暑かったのもありますが、服用してからとにかく汗の量がすごいです。少し歩くだけで、ダラダラ背中や脚を伝うような汗をびっしょりかきます。ストラテラの副作用欄に「多汗」があるので、一応副作用として疑っているのですが、ホットヨガをやっているので、それで体質が変わった可能性も。もしこっちのせいだったらごめんなさい。ちなみに、他の服用者のかたで、「ストラテラを飲むと体臭が酷くなる」という方がいて、電車やバスに乗るときにちょっとドキドキしています。 …私、臭い…?


と、こんな感じの効果と副作用を現時点では感じています。

もう少し細かく言えばいくつか気になる症状はあるのですが、

うつ病の治療でサインバルタも同時に飲んでいたので、正直どちらの副作用か

わからないものもあります。また、慣れてきて消えるものや、服用を続けていく

うちに出てくるものもあるかもしれないので、その際にはまた追記します。

ちなみに、多くの人が感じる「(吐き気で)痩せる」という副作用は私には出ませんでした。…ちぇっ。

 

 

 

 

 ポチッと押していただけると更新の励みになります!


ADHD(注意欠陥・多動性障害) ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村