読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

11月26日いい風呂の日記念!毎日の風呂は嫌いなのに白浜の「とれとれの湯」は好き過ぎる!超オススメしますっ!

ADHD-困った癖 雑記

f:id:adhd_misoji:20151126194204j:plain

今日は11月26日(いいフロ)の日ですよー!ということで、私がこれまで行った中で一番気に入っているお風呂をご紹介します。

 ADHDと毎日のお風呂

ADHDにとって、日々の風呂は目の前に立ちはだかる強敵!なんであんなに面倒くさいんでしょうね?少し前は、時間のかかるドライヤーが面倒なんだと思ってたけど、髪を短くしても相変わらず入りたくないので、関係なかったです。毎日のことなのに、入るまでに1〜2時間はうだうだします。入らなきゃな〜、入りたくない〜、めんどくさい〜、明日の朝でいいかな〜、でもな〜、って思っているうちに別のことに気を取られて2時間経過!みたいなね。そんなことが毎日です。

 

そんな自分ですが、温泉や銭湯は大好きです!なんでですかね?日々の風呂とは全くの別物です。大きなお風呂、いつもよりちょっとだけ熱いお湯、風が気持ちいい露天風呂、どうせちょっとしか入っていられないけどサウナも大好き。たぶん、自分にとって外のお風呂は遊びの感覚に近いです。楽しい、面白いが、面倒くさいより前にくるので、全くおっくうになりません。

 

 

 

で、本題です。今まで行った中でダントツに楽しかったお風呂、それは、和歌山県は南紀白浜にある白浜温泉「 とれとれの湯 」です。自分の住んでいるとこからはだいぶ遠いのですが、こことパンダ(アドベンチャーワールド)の為に、何度も行っています。白浜大好きです。

 

とれとれの湯の魅力「岩盤浴」がたくさんある!

f:id:adhd_misoji:20151126182936j:plain

関西でも有数の規模の岩盤浴があります。それも、ただ大きいだけじゃなくて、個性的なタイプの岩盤浴なんですよ。

「塩」の岩盤浴は、低音でじっくり汗をかけます。なにより、部屋のいたるところが塩!映画「アナと雪の女王」の世界みたいで、ワクワクします。雪じゃなくて塩だけど。

「炎」の部屋は、いわゆるスチームサウナです。中央の炎赤炉にアロマの水をかけると、ジュワっという大きな音とともに、熱風が噴き出します。以前に行った時は、とれとれタイムなるものがあって、捩り鉢巻き姿の元気な店員さんが、大きな団扇で「とれとれ〜♪」と歌いながら、特別に熱い温風をかけてくれるというサービスがありました(笑)仰がれた瞬間、毛穴という毛穴から一気に汗が出ます。あの経験はちょっと他ではないです。

「熱」の部屋は、ゲルマニウムやトルマリンの石などがある、いわゆる通常の岩盤浴です。だけど、部屋の中がアラビアンな雰囲気で薄暗くてライトが綺麗でとっても落ち着きます。私は結局ここで一番多くの時間を過ごすことが多いです。

「温」は、休息用の部屋です。ぶっ続けでいろんな岩盤浴に入るとフラフラになりますからね。適度に休憩しましょう。ソファがたくさんあるので、混雑しててもリラックスできます。ここには漫画も揃っていて、一緒に行った友人は、途中から岩盤浴には入らずにここでずっと漫画を読んでおりました(笑)

「流」の部屋は、ブラックゲルマニウムの石がたくさん敷き詰められた温度が低めの部屋です。水の流れる音を聴きながらとてもリラックスできます。

「雪」の部屋はクールダウン用のお部屋。なんと室内に雪が降ってます。冷たいのをわかっていつつ手を突っ込んで遊びます(笑)体を温める、冷やすを繰り返すと、血行が促進され、疲労回復や安眠、説によってはガン予防にも効果があるとか言われております。ここで、ゆっくり体が冷えてくると、さあ、次はどのお風呂に行こうかな〜と元気が戻って来るんですよねぇ。

 

これを何巡も繰り返して、はっきり言って一日中過ごせます。私は、気の置けない女友達と行って、パンダ見て風呂入って爆睡というコースでしたが、ここの岩盤浴は、男女共用なので、家族、カップルで行っても楽しめますよ。露天風呂も広くて最高に気持ちよいです。食事も、館内の「湯上り亭」で十分に楽しめます。たかがスーパー銭湯と侮るなかれ!ここは、とれとれ市場という超有名な市場(観光客向けだけどね)の敷地内にあるのです。つまり、新鮮な海鮮が超美味しい…!お風呂はいって、美味しいもの食べたら、帰りたくなくなるでしょう?ここは宿泊施設も近くにあるんですよ…!

 

f:id:adhd_misoji:20151126185833j:plain

f:id:adhd_misoji:20151126185916j:plain

とれとれヴィレッジ」です。なんか、もう日本じゃないみたいな景色なんです。全ての部屋が独立したドーム型で、全室タイプが違うという。なんだこのファンタジー感。WAKAYAMA is FANTASY!残念ながらここに宿泊したことはまだないんです。次こそは…!ペットもOKの部屋がありますよ!にゃんこ連れて行けますよ!飼ってないけども!!

 

もうね、自分にとって和歌山・白浜は天国ですよ。自分を癒すものの全てがこの地に揃っています。今月から復職したので、もう少しお金貯まったらまた行こう…!待ってろ白浜!

 

 

ことりっぷ 南紀・熊野古道

ことりっぷ 南紀・熊野古道