読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

私の給料どこ行った!?ADHDのミスをカバーして、気がつくといつもお金がない!

私は、どうしてお金が貯まらないんだろうか…?
今までに何度も考えました。もちろん、使っちゃうから貯まらないんですが、
使ったって自分の満足のいく買い物や体験ができていたら、きっとこうは思わないはず。振り返ってみると、自分のお金の使い方の傾向は

 

  1. タイバニや北欧雑貨のように、マイブームで突発的にまとめて散財過去記事参照
  2. コンビニスイーツやカフェのケーキなどで地味に散財
  3. 寝坊して遅刻&深夜残業のためにタクシーで通勤し散財
  4. 先延ばし癖のために、経費の自腹立て替えで散財

 つまり、計画的に使えたことがない…。幼少期からこうですね。お年玉はもらったらすぐに全部使い切っていました。お小遣いも、もらったらすぐに使っちゃって、足りなくなっちゃうことがほとんど。1と2は、衝動性による買い物ですね。2は、食事の時間が近いとか、残金が少ないとか考える前に、目に入って「美味しそう!」と思った段階で飛びついてしまい、自分に残るのは、脂肪のみ…。3と4は、ADHD特性によるミスをカバーするために使ってしまっているお金です。

 

f:id:adhd_misoji:20151031145630j:plain

 

 

 

 

タクシーは、今の会社に転職してからのことです。前の会社は車通勤OKだったので、朝寝坊しても危険運転でかっ飛ばして出社していたのですが、今の会社は公共交通機関のみ可という方針。そうとは知らず、自転車で通うつもりで少し離れた場所の賃貸マンションを契約してしまったので、さあ、大変。毎朝のバスに、ほとんど間に合わず、結果徐々にタクシーで会社まで通う日が増えていき、いつのまにか自宅の前までタクシーを呼ぶ生活がデフォルトに。帰りもほとんど深夜で、バスがない時間になるので、タクシー。月に4万円近くタクシー代がかかっていました。今思うと、なんて無駄な!そのお金で、もっと近くに引っ越せるじゃん(笑)でも、タクシーの運転手さんとは仲良しになったよ!

 

少し前のCMの「かわいいはつくれる」じゃないけど「ちこくはふせげる」んですよ。お金で。ということに気づいてしまったのがいけなかったですね。当時は、お金で時間を買っていると思っていました。今思うと、「あと10分早く起きれば、もっと有効に使えたお金だよ、このアホめ」以外にかける言葉が見つからないです。

 

 

先延ばし癖によって、いっつも期限内に提出できない、経費や交通費の精算書。できないという自分のミスを恥じるあまり、周囲には隠してどんどん自腹で払うことが多くなり、気がつくと半年で積もり積もって20万円くらいの未請求。普通の感覚の人からしたら、信じられないかもしれませんが、どこか自分に対する罰のような気もしていて、こんなに仕事ができないんだから、このぐらいのペナルティ受けて当然みたいな感覚があるんですよね…。とにかく自分にはミスが周囲にバレないことが最重要なので、人に相談することもなく。お金払って済むのならと思っていました。

 

毎月、お給料が入ってきても、こんな感じで自分になんの満足感も残さないものに消えていってしまい、ほとんど手元に残ることはありません。

 

家計簿ちゃんとつけてる?って言われそうですね。家計簿は過去に何度か決意してつけようとはしましたが、全て挫折。引き落としとか、クレジットのぶんをどこにどう計算していれるのかが全くわからないんです。なので、続かない。そんな自分の結論としては、支出が気にならないぐらい働いて稼げば問題ない。だったのですが、結果、二次障害でうつ病になって稼げない生活です。

 

ありがちなまとめになりますが、この半年ちょっと、休職してお金がない生活をして、お金の有り難さが本当に身に沁みました。お金大事!自分に対して、お金を使うなとは言わない。けど、頑張って稼いだお金をせっかく使うなら、ちゃんと自分が本当に満足する使い方をしなくちゃもったいないと思うようになりました。

 

ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法

ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法