読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

祝「TIGER&BUNNY」ハリウッド映画化!金銭管理ができないADHD女がタイバニにはまって貯金ゼロになった話

ADHD-金銭管理

タイバニ、ハリウッド映画化、おめでとうございます!
\|宣|/<ありがとう!そして、ありがとう!
こうやって、何か動きがあるたびに、各所へ散り散りになっていたタイバニクラスタが
炙り出されたように出てくるから面白いです。

 

 

そう、普段はADHDの悩みや日常を綴っているこの私も、何を隠そう、タイバニクラスタです。ちなみに、スカイハイさん大好きでした。いつか、書こうと思っていましたが、私がADHD特性の金銭管理のできなさで、人生最大の危機を迎えたのも、このタイバニのせい…いや、タイバニのおかげ……タイバニにハマっていた時代であります。

 

ちなみに、タイバニをご存じない方は是非見てみてください。超面白いです。

 

 簡単に言うと、アラフォーのオジさんとか、金髪のハンサムとか、女子高生アイドルとか、ド天然好青年とか、日本ヲタク少年とか、ボクっ子チャイナ娘とか、派手好きおネエとか、牛とかが、スポンサー企業のロゴを付けてヒーローとして活躍し街の治安を守る、2011年に深夜で放送されていた超面白いアニメです。自分がどっぷりはまっていたので、世間の認知度がどのぐらいなのか正しく把握できないのですが、大ヒットだったと思います。劇場版2作に、舞台化、ゲーム化、コミック化、数え切れない位のイベント&グッズ化。この時の日本経済はタイバニクラスタが動かしていたと言っても過言ではない位の勢いでした。そしてついに、ハリウッド進出まで成し遂げました。

 

 私が、タイバニにハマったのは、たしか4話が放送されているあたりでした。共通の音楽が好きで繋がっていたツイッターのフォロワーさんが、だんだん「タイバニが…」「やばい、バニーちゃんマジ…」と言い出したので、なんじゃろな、と調べてしまい、その週の放送を観てしまった時…私の運命の歯車が狂い出しました

 

作品として面白いのは言うまでもないですが、やっぱりキャラ設定の上手さ!もう、ドハマりしましたよ、スカイハイさんに!!「スカイハイ」の検索結果 - Yahoo!検索(画像)

なに、あの可愛い子、天使なの!?天使が落ちてきたの!?…もうね、深夜の眠気なんて吹っ飛ぶぐらいの楽しい時間でした。タイバニの面白さを加速させたのは、やっぱりUstreamでの全国同時放送と、ツイッターでの制作スタッフや声優陣までも一緒になったの盛り上がりでしょう。あの楽しさは本当に止められないドラッグのようでした。私と同じように、途中からハマっていった人の数はどんどん膨れ上がり、タイバニ関連の市場は、圧倒的な売り手市場何を出してもバカ売れ状態、企業がコラボすれば販売初日に数時間待ちの行列(なのに買えない)や、オークションでの十数倍の値上がりは当たり前みたいな、もうおかしな世界になってました。

 

そう…金銭管理が極端に苦手で、衝動性を抑えられない
ADHD持ちは、絶対にここに近づいてはならなかったのです…。

 

まず、最初の引き金になったのはブルーレイ初回盤の第1巻でした。

          TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版)  [Blu-ray]

気が付いた時には、1巻はすでに各所で完売している状態。でもCD特典が付いてるのはこの初回限定版だけ!このオリジナルジャケット絵も初回限定版だけ全巻揃えたい!揃えずにはいられない!…と、衝動に突き動かされるままに、ヤフオクに直行し、定価3,000円のBlu-rayを、19,800円で…。たぶん、当時はこれが安いほうだったかと…。

 

そこからは、たがが外れたように、公式作品はもちろん、企業コラボで牛角に通ったり、ペプシを買い占めたり、ナンジャタウンに餃子食べに行ったりしましたよ。オリオンをなぞりにカラオケにも行ったしね。あとは、フィギュアね。フィギュアの予約開始日には仕事休みましたよ。欲しい気持ちが抑えられずに。\|宣|/

 

           S.H.フィギュアーツ スカイハイ

 イベントがあれば新幹線に乗って行ったし、チケット争奪戦に外れたものはライブビューイングで見ました。映画が公開されれば毎週観に行って(注:同じ作品です、限定カードを手に入れて。ちなみに、カードが手に入る映画館まで仕事終わりに2時間車飛ばしてますからね。
他には…禁断の二次創作にも手を出しました(買い専で)。地方住まいなので会場には行かなかったものの、穴のあるトラさんには随分お世話になりました…。二次は怖い、本当にお金が一瞬で消える(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

 

私、当時20代後半で、ちゃんと職についておりました。きちんと毎月お給料もらっていました。それでも…全く自分の懐具合を把握しておらず、たぶんまだあると思う、ぐらいの感覚で、気の向くままに、ヒャッハァーしてたら…


いつのまにか預金がゼロになっておりました。それだけではありません、もう、何に使ったか記憶がないぐらいの額のカードの請求書が来ました。そこで、やっと我に返りました…。ヤ バ イ・・・。

結構シャレにならない額の請求で、青ざめました。しかも、運悪く、地元の友人の結婚披露宴が重なり、ご祝儀3万+新幹線代という強打。

 

頭、真っ白。そこで、私がとった行動は、典型的な先延ばし癖炸裂の「リボ払いにして毎月の返済額を減らす」です。そう、現実から目を逸らしました。つまり、うん十万の支払い予定があるけど、とりあえず暫くは、3万円ずつ返すね☆という技。しかし、それでもお金が足りない!次にとった行動は…家の中の生活に困らない家具・家電・雑貨を売りました。これでなんとか10万近くを捻出し、結婚式は乗り切りました。もはや何もめでたくない。引き出物のバウムクーヘンが本気の食料。カタログギフトは、商品券にして金券ショップへ持ち込み現金化。日々の食事は実家から送られてくる米が頼り。あとは、モヤシとキャベツ中心の、これがホントの野菜生活。なにこの、一転してド貧乏暮らし…。

 

自分の収入と支出を全く管理できていなかったので、こういう大変な、もとい自業自得な体験をしました。その後、一気に節約生活に入り、なんとか1年ちょっとかけて、カード残額を払い終えました。もちろん利子がつくので払った額は…あ、把握してないわ。でも、ざっと計算して、50万円近くは注ぎ込んでいるかと思われます。いや、もっと多い人がいるのは分かっているんだけど、問題は生活が崩壊するまで気がつかずに文字通り全財産を注いじゃったことですよね。そう、お金に余裕のある人だったら何の問題もなかったけど、自分はもとから預金のない人間だということを把握できてなかったのです。

 

こんな感じで自分はとにかく金銭管理ができません。そして、タイバニという巨大市場に身を投げたことで、痛い思いをして勉強しました。ADHD…いや、金銭管理のできない奴は、旬ジャンルに手を出してはならないと。痛い思いをして学んでも、いざ目の前にすると、きっとまた、我慢が出来ずに物を買い、寝食仕事を忘れて没頭する自信があります。悲しいかな、これを繰り返してしまうのがADHDの衝動性。これを堪えられないのが自分の特性だと、距離を置いてる今なら冷静に思えるからこそ、もう自分はここに近づいではならないんだと…思うのです。


だって…公式が言う「臓器は売るなよ」が、笑えないぐらい実際に散財しているからね!!これからは普通の作品のファンとして、ハリウッド版の公開を楽しみに待ちます。

 

以上、タイバニのハリウッド進出で、趣味に全財産を注ぎ込んでひもじい思いをした衝動的な過去を思い出したという記事でした。読んでいただきありがとうございました。

 

 

 ↓「TIGER&BUNNY」あります。ここなら無料!↓
 ↓   ハリウッド版の前に予習&復習でどうぞ!     

 

 スカイハイさんの役はこの人しかいないでしょう…!!

mask-arade パーティーマスク【トム・クルーズ/Tom Cruise】

mask-arade パーティーマスク【トム・クルーズ/Tom Cruise】

 

 

ポチッと押していただけると更新の励みになります!


ADHD(注意欠陥・多動性障害) ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村