読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

映画「きみはいい子」アダルトチルドレンの母親を丁寧に描いています

ADHD-関連映画 ADHD

 観たのは7月だったかな?少し前なんですが、ずっと忘れられずに何度も

頭の中でぐるぐる繰り返し思い出しては、いろいろと考えてしまう映画です。

 

iiko-movie.com


映画『きみはいい子』予告編 - YouTube

 

主演:高良健吾・尾野真千子 監督:呉美保(そこのみにて光輝く

 

尾野真千子さん演じる母親が、おそらくアダルトチルドレンですね。

他にも自閉症の小学生が登場します。

私は、タイトルでもう、観る決意をし、予告で既に泣き、

映画館では、上映終了後に立てなくなるぐらい大泣きでした。

ハンカチでなく、バスタオル持ってくことをおすすめする…!

 

 

決して明るい映画ではないけど、優しい映画です。

描きづらい題材を扱っているけど、とても丁寧に誠実に描いているので

当事者も観るに価する作品だと思います。(テレビドラマとかではたまに

あまりに雑な描かれ方をしていることがあったりするので)

 

まだ、全国いろんな箇所で上映しているので、是非機会があればご覧ください〜。

単館系なので、マイナーな映画館が多いかもしれませんが…。

アダルトチルドレン、愛着障害、障害を持っているお子さんの親御さん、

頑張りすぎている人、どれか一つでも当てはまれば、きっと合う映画だと思いますよ。

 

“きみはいい子”

うん、素敵な言葉です。

 ポチッと押していただけると更新の励みになります!


ADHD(注意欠陥・多動性障害) ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村