読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の 成人ADHD記録〜ストラテラ飲んで仕事します〜

アラサー女、成人のADHDだけど、ストラテラの力を借りて、わりと楽しく生きてます。

中学生・高校生の頃のこと ー部屋が汚くて怒られる日々ー

f:id:adhd_misoji:20151009221103j:plain

大人しくて目立たない女の子は、そのまま中学生になりました。

勉強はトップではないものの、そこそこできるくらい。

ぼんやり癖は相変わらずで、先生から呼び出されていても忘れて

帰ってしまうこともありました。

 

1年生の夏過ぎから、部活でイジメにあうようになります。

 

たぶん、これはADHDとはあまり関係ないかな。

冷めたところのある子だったので、誰に相談するでもなく、

カバンを溝に入れられても、靴に画鋲を入れられても

たいしたリアクションも取らずに、淡々と「やれやれ」と。

そういう態度もまたイラっとさせる原因だったのかな?

結局は、部活を変えることで、イジメからはなんとか逃れました。

 

この頃、一戸建てに引っ越します。

私は、自分の一人部屋をもらえることになりました。

ここからが私の『汚部屋ライフ』の始まりです。

と、言っても中学生だし家族もいるしなので、

散らかっているといっても、洋服や雑誌が床に積み重なっている程度。

でも、しょっちゅう親に怒られるので、けっこうダメージを受けていました。

「これじゃ掃除機がかけられない」「あんたの部屋だけかけてないからね」

「どうして片付けないのよ」「不潔だねぇ」

 

怒られては、しぶしぶ片付けに手をつける。けど、すぐに拾い上げた

漫画を読み始めたりして中断してしまう。服は畳むのが面倒なので、

ひとまとめにしてカゴに放り込んでごまかす。こんな感じです。

それでも、次の週にはまた元どおりで、部屋を綺麗な状態のまま保つという

経験をしたことがありませんでした。

 

高校は、電車通学が嫌だったので、自転車で通えるそこそこレベルの進学校へ。

両親が共働きなので、家族の中で自分が一番遅くに家を出ることになりました。

この頃から徐々に始まるのです。『間に合わないライフ』が。

 

朝は父に起こしてもらい、(二度寝、三度寝はしょっちゅう)ご飯を食べていると

ついついテレビや新聞についてきた広告を読んでしまいます。

ハッと気付いた時には今日もだいぶマズい時間。急いで洗面所で歯を磨いて

髪を整えるのですが、どうしてか、洗面所に入ると今まで超特急だったはずの

ペースがダウンするんです。急に前髪が変なのが気になり出したり、

頬のニキビを潰したり…。で、またハッとする時には更にマズい時間。

そこから家を飛び出て、高校まで競輪選手のごとくチャリを飛ばします。

田舎なので、下り坂をブレーキかけずに下の交差点まで突っ込んでいってましたが、

もし車が来てたら即死でした、あれは。幸い、3年間車には轢かれずに済みましたが。

そんなしんどい、怖い思いをしても、次の日には同じことの繰り返し。

ただ、驚異的な脚力により、成績表に書かれるような遅刻は3年通して3回も

なかったと思います。これだけ毎日ギリギリだったのに。

 

高校生になり、授業中にちょくちょく居眠りをするようになります。

わかっていても夜更かしをしてしまい、現国など単調な授業は耐え切れないのです。

 

汚部屋はさらに悪化。この頃に、妹は普通に部屋を綺麗に保てている

ことに気づきました。こどもなんだから、こんなもんだろうと思っていた自分は

大ショックです。

愛着障害(これについては後日)がある自分は、どうしても妹より秀でてなければ

いけないのに。それでも、相変わらず片付けはできず。親も呆れ果てていました。

部屋で座るために、床に落ちてる洋服をベッドの上へ、ベッドで寝るために

洋服を今度は床へ移動、みたいな生活でした。

 

→大学生へ続く

 

 ポチッと押していただけると更新の励みになります!


ADHD(注意欠陥・多動性障害) ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村